パターン認識に関する勉強会(2009)

パターン認識に関する勉強会(2009)


| はじめに | 内容 | スケジュール&資料 | リンク |

はじめに
このホームページは,千葉工業大学情報科学部情報ネットワーク学科菅原・真部研究室 の内部で実施している「パターン認識に関する勉強会」のためのホームページです. この勉強会の目標は,「パターン認識」の基本をマスターし,ツールとして研究などに活用できるようになるということになります.

▲TOP

勉強会の内容
【目標】
   パターン認識の基本をマスターし,ツールとして研究などに活用できるようになる
   パターン認識用語の意味がわかり,論文が読めるようになる
   画像,信号などの情報ソースを問わず,パターン認識プログラミングができるようになる

【キーワード】
  パターン認識,k-means法,テンプレートマッチング,ニューラルネット,サポートベクターマシン,(動)画像処理,信号処理

【日程】
  毎週金曜日13:00〜(90分+α程度)

【場所】
  7号館 5F 研究室6

【参加資格】
  特に無し

【準備事項】
  基本的に輪講および演習のような形式を考えているので,できれば参加者は各自プログラミングの環境を整えてほしいと思います.

▲TOP

スケジュール&資料
回数 日程 内容 担当者 資料 課題
1回 5月22日 パターン認識の定石
(パターン認識の考え方,識別と類別,空間,k-means法,テンプレートマッチング)
真部 あり
2回 5月29日 第1回課題のヒント
第1回課題の情報交換会
全員 なし なし
3回 5月29日 第1回課題発表&第2回課題分担 4年生 未定 あり
4回 6月12日 第2回課題のヒント
階層型ニューラルネットワークの概要
4年生 なし
5回 6月26日 階層型ニューラルネットワーク
関連書籍の中から該当部分をまとめて発表
4年生 未定
※日程はあくまで予定ですので,内容や進行状況によって変更になる場合があります.

▲TOP

リンク

▲TOP